You are here: Home / 国内線LCC / バニラエアの予約はいつから?
img_6431_s

バニラエアの予約はいつから?

バニラエアは、国内における格安航空会社といわれる航空会社の一つで、『LEE』と呼ばれています。バニラエア航空が日本国内でいつから始まったかといいますと、『ANN』100%の資本によって2013年にその就航が始まりました。

バニラエアはいつから予約できるの?

バニラエアの予約自体がいつから出来るのか、それは航空チケットの販売がスタートするころによって変わってくるのです。インターネット上のWEBサイトから、航空便の検索ができますのでまずはこちらで、航空チケットの販売状況をお確かめの上、予約を始める事になります。予約受付期限がいつからなのかを説明しますと、海外へ行かれる場合の国際線でしたら離陸時刻の60分前となり、国内線でしたら離陸時刻の40分前になっています。気を付けるポイントは、購入をコンビニで済ませる場合は、購入の確認が遅れる場合がありますので、出発予定日から4日前までに済ませておくと安心です。

チケット以外の費用

バニラエアの格安航空チケットを予約した際に、搭乗料金の他に負担する費用もあります。
いつから支払うのかと言いますと、これは予約した際に掛かる事になります。まず座席指定をした場合にかかります。また航空便の変更の申し出や、日時の変更なども同じ様に掛かりますが、満席の場合は予約が取れない事になります。WEB以外の予約では別途に、支払手数料以外に窓口手数料が発生します。空港使用料にもかかりますが、航空便の種類によって国外便や国内便によって変わって来ます。また、予約を取りやめる場合も、手数料はかかり、返金される金額から差し引かれる事になります。

バニラエアの運賃タイプ

バニラエアでは『コミコミバニラ』と『シンプルバニラ』や『わくわくバニラ』などといったものがあります。予約を申し込む際にこれらを選ぶと、お得な特典を受けられます。いつからと言いますと、バニラエアではコミコミバニラとシンプルバニラが常時受け付けていますが、わくわくバニラはいつからと言う訳では無く、不定期のプランになっています。コミコミバニラを選択する場合は、万が一途中で取りやめる場合も、キャンセルが受け付けられますが、返金はされないという点を覚えておきましょう。また荷物のお預けも20kまで無料になっています。

予約がいつから行われるのか分かったところで、旅のプランはお決まりでしょう。旅行などの際には、やはり『コミコミバニラ』がお得なようです。なお、運賃などの領収書の発行にも代金が掛かります。