国際線の体験集」カテゴリーアーカイブ

You are here: Home / 国際線の体験集

予約した片道の航空券をマイルでグレードアップ

エコノミーからグレードアップ

私は酔いがひどいので、普通の路線バスですぐに気分が悪くなってしまいます。私が働く会社は海外にも支社があるため、結構な頻度で海外出張へ出かけます。交通費は会社が後で負担してくれるため、基本的にビジネスクラスに乗ることが多いです。以前エコノミーに乗った時は、揺れは少ないものの、やはり軽く酔ってしまいました。少しのグレードでも、エコノミーとビジネスの違いはあるなと実感しています。

海外出張は多いのですが、個人的に海外旅行は一切したことがありません。友人たちには「海外飽きるでしょ?」と言われるのですが、行ったことがある国はごくわずかな範囲であり、自由に観光する時間もないです。ですから、何度も海外にいている私も海外旅行に興味がないわけではありません。そんなある日、小学生の時から仲良しの親友からハワイ旅行に行く提案がありました。私はハワイには行ったことがないので、行ってみたい場所の1つです。なので、すぐに「行く!」と答えました。
しかし、ここで問題なのが飛行機のグレードです。仕事では会社負担ですが、自分での支払いとなるとやや負担な料金となってしまいます。
ましてや、自分のわがままで親友に負担はかけさせたくありません。

マイルを使って航空券をアップグレード

どうしようかと悩んでいると、マイルの有効期限間近のお知らせが来ていたのを見ました。あまり気にしていなかったのですが、出張で飛行機を使う機会が多いため、知らず知らずになかなかのマイルが溜まっていたのです。
そういえば、マイルではグレードを上げることができると思いだしました。これならエコノミーからビジネスへ気軽にグレードアップできると思い、親友と相談しながら海外航空券の購入を検討しました。そして、行きの方道はマイルでグレードを上げ、帰りは少し奮発して我慢してエコノミーで変える計画になったのです。

そして、ハワイにはビジネスで快適に向かうことができました。海水浴やダイビング、あとショッピングやハワイアングルメも存分に楽しめましたよ。
海外へ行っても観光する時間がなく、海外へ来ても楽しい印象がなかったのですが、やはり観光をするといろいろなものに興味が湧きます。次は個人的に出張先の国々にも行き、じっくりと観光しながらその国の文化を知り、仕事の成功にも繋げたいと考えています。帰りはちょっぴり大変でしたが、来てみて良かったと思ったハワイ旅行でした。
もっとマイルを貯めて、今度は往復分のグレードをアップし、お得に空の旅がしたいです。

サーフィン留学でハワイに…申請やチケットで手間があったけど頑張ってます

憧れのハワイへ航空券を予約

憧れだったハワイに行く事が決定。しかも、理由はサーフィンの勉強がしたいから留学。もちろん日本でも出来る事なのかもしれませんが、海外でも自分の実力を試してみたい!そう考えてハワイに行く決意をしました。親も説得し、友人とも離れてしまいますがずっと一緒にサーフィンを頑張ってきた仲間がハワイにもいます。
その人に誘われたってのも理由の一つですが、今よりもさらに上達する為に行くのです。

まず、留学するには直接申し込む事が必要。行きたい学校を決めて願書の請求をします。色々な提出書類があり大変ですが夢の為に頑張りました。ビザも自分で申請し、海外保険なども手続きしたりと難しい事もたくさんありましたが、ハワイにいる仲間や親が協力してくれたので有難かったです。無事に終わり後はハワイに行く為にはチケット。
すぐに帰ってくるわけでもないので、片道の海外航空券だけでOK。旅費に費用は掛けたくなかったので、ネットで比較サイトを検索し予約をしました。
早めに予約したのが良かったのか、すごくお得な金額で行ける事がわかったので助かりました。因みにハワイでは仲間と一緒に住むので、住む場所は心配っしなくて大丈夫!
本当は量もあったのですが、初めてだと色々と不安で仲間と一緒に住む事になりました。
英語も勉強して少しは話せるようになったし、後は行く準備をするだけ。もちろん不安もたくさんありましたが、夢をあきらめたくない気持ちの方が大きく、どうしても結果を残したかったのです。

現地では最高の生活が待っていた

今もハワイで頑張っていますが、こっちの仲間もすごく優しくて新しい友達もすぐに作れたし、寂しい思いもした事がありません。あとは…大好きな海外ドラマの地でもあるので、観た事がある場所に行ったりすると、物凄くテンションが上がります(笑)ご飯も美味しいし!カロリーが高い食事が多いけど、サーフィンで体を動かしてるし、毎日走ってるから体調管理も万全。たまに親に電話しないと怒られるので連絡しますが、今度こっちに遊びに来るらしく、案内しろ!と煩いです…。自分がどんな事をやっているかも見てもらいたいし、来た際には歓迎するけど、初ハワイには浮かれ過ぎないようにしてもらいたいです(笑)ここに来るまでに色々と大変だったけど、まわりの支えのお陰でやって来れました。これからも親には心配されるかもしれないけど、安心してもらうために、もっともっとサーフィンを勉強してプロを目指します。

結婚を機にハワイへ移住…片道分のチケットは何だか切なかった

海外移住を決めた日

7年前私は結婚しました。彼が留学してきた事がキッカケで仲良くなり恋人同士になったのです。そうです、彼は外国人。ハワイに住んでいる人で、日本の大学にやってきたのです。最初は外国人と話をする事も少なく、英語もそれほど出来るわけでもなかったので、あまり会話をする事もありませんでした。ですが、なぜか猛アタックを受けてまずは友達として付き合う事に…。彼も少しだけ日本語が話せます。お互い日本語と外国語を駆使しながら会話を進めて行き、情熱的な彼なので率直に気持ちを伝えてくれるし、愛情表現も豊か。

褒められて嫌なわけがないので、私も嬉しくなり段々と惹かれていきました。恋人同士になるまでは時間もかかりませんでした。付き合っている最中は、一緒に勉強したりデートをしたり、旅行に行ったり…。彼のルックスは抜群なので人気者で嫉妬する事も…。ですが、喧嘩もせずに仲良くしている日々が続きました。でも、彼も留学が終わったらハワイに帰らなければいけません。一緒にいる事に期限がある事は解っていたけど、近づいてくるにつれてやっぱり苦しい。ですが、彼が嬉しい一言を言ってくれたのです。
「迎えに来るから待っててね」嬉しくて嬉しくて…離れるのは寂しかったけど、仕事が終ったら迎えに来てくれる!
それを信じて日本でも頑張っていこうと決意しました。
それから何年か経ち、彼が日本へ来てくれました。

片道航空券

指輪を持って。まさかプロポーズしてくれるとは思ってもいなかった私はびっくりして号泣。すぐに両親にも挨拶に行き、報告。付き合っている事は知っていたし、紹介もしていたのですぐに了承。家族みんなが祝福ですが、結婚したらハワイで暮らす事に。最初は戸惑いもありましたが、彼とずっと一緒に入れる喜びの方が大きい。日本を離れる時に、彼があらかじめ予約してくれてた海外航空券。片道分しか無いので、不思議な感じ。何時でも好きな時に戻って来れる距離では無いので、両親も不安だったでしょう。
もちろん私も寂しくて寂しくて…。空港では大号泣(笑)

電話はいっぱいすると誓い、日本を離れました。ハワイでは、やっぱり文化の違いで戸惑う事も…。彼のママはすっごく気さくでチャーミング。一緒に買い物に行ったりとすごく仲良くしています。先日私の両親がハワイまで来てくれて一緒に観光を楽しみました。ハワイを案内して、たくさんお喋りもしました!久しぶりに会えてすごく嬉しかったです。

片道航空券か往復かでもめましたが結果は◎

海外での結婚式

先日、3年間付き合っていた彼とめでたく結婚式を挙げることができました。挙式までの段取りって本当に大変なんですね。想像以上の労力にめいってしまいそうでした(笑)なんでも計画を立てたり、アイディアを出すことが得意な私でも、相手の両親や親戚、友人まで範囲が広がると何を優先していけばいいのかパニックです。旦那さんは割と私にお任せタイプなので、意見が曖昧で困るところも・・・。
付き合っていた当時はこんな風に思ったことがなかったのに、ここに来て突然「はっきり言ってよ!」と心の叫び声が聞こえてきたんです。まぁ実際には言えなかったけど、結婚ってこういうことなのかぁ~とちょっと現実を見せられた感じもしました。どっかの親戚のおじさんがスピーチしてくれたように、「乗り越えていくことに意味がある!」のかもしれません(笑)そこだけが旦那さんの全てではないので、あまり気にせず楽しく行こうと思います。そして悩んだ点もいくつかありました。

往復航空券を準備

海外で勤務している友人がいたので、その子を招待する時のことなんですが。普通結婚式に招待している方は、招待した友人の交通費とHOTEL代を支払いますが、彼女の地元で式をあげるので交通費だけでいいのか悩んだんです。親せきや知人から遠方ならば、祝儀なしで片道の交通費だけだったり、交通費往復だけだったり、という話を聞いたりしていて色んな情報から逆に悩んでしまったんです。でも国内にいる県外の親戚や友人に関しては、往復の交通費を出しているのに、その友人だけ片道のみなんて・・・。実際その子が勤務している海外航空券の金額を調べてみたら、片道約3万円でした。往復だと6万円かぁ・・・でもせっかく来てもらえるんだからこれくらいは当たり前だよな~。
何気にお金ってあとからもめることがあるから嫌なんですよね。

そんな風に迷っていると旦那さんが「そこ悩むところかな、無事に来てもらえればこっちとしても安心だし往復チケットでいいんじゃない?」と言ってきたんです。
一瞬カチーンと来たんですが、よくよく考えてみると彼のいうことは正論だし、私の踏ん切りがついた瞬間でもありました。いざという時はちゃんと言ってくれる!そんな風にも思えたんです^^そんなちょっとしたハプニングがありながら、挙式しました。
結果、結婚前のナイーブな心境とは一変して、式後の私は荷がおりたように本当に穏やかでした。ちょっと気になっていた旦那さんの言動も全く気にならなくなり、むしろ益々一緒にいたい度が増していきました。家族や親戚、友人からも祝福されて本当に私は幸せ者なだって思います。

片道航空券をゲットしセブ島語学研修へ

国際線を使って語学留学

ちょっと前に友人がオーストラリアのホームステイに参加してきました!もうすぐ結婚かなと思う相手もいて、安定した将来を迎えるのかなと思った矢先に「オーストラリアに行くことになった」と言ってきたんです。「なんで?!」と彼女はどうするのかとか色々質問攻めしてしまったんですが、相手と結婚したいから行くんだ、と言っていました。
ようするに結婚して自由の身でなくなる前に、自分のしたかったことをしたい!っていう考えなんだとは思うけど・・・その時はよく理解できなかったんです。
でも僕にもその心境がわかるようになってきました。

ホテル業界に就職して数年が経ちました。最近外国人観光客が多くて、英語が全くダメな僕は毎回冷や汗をかいています。将来のことを考えるともうちょっと語学を身につけた方がいいのかなって思ったんです。そんな時に語学研修でセブ島に行けるプログラムがあること知りました。友人は2年間のワーホリでしたが、この研修は15日~30日間だったので行けなくないなと思ったんです。参加したからと言って英語が話せるわけではないし、こんな長期の休みを取れるかも曖昧ですよね。でも現地の人との交流やビーチにも行ってみたい、という好奇心もあったんです、ちょっと旅行気分な感じで・・・。そんなことを考えていたら、申し込みの締め切りが迫ってきました。

海外航空券を早速予約

職場にも全く話をしていないし、半分諦めようかと思っていたとき、オーストラリアでホームステイした友人が帰国してきました。2年ぶりに会い、お互いの近況報告の中で友人のイキイキした姿をすぐに気づきました。でもなんとなく認めたくなくて悔しいようななんと表現したらいいのか。そんな複雑な心境の中思い切って、セブ島語学研修の話をしてみると友人は「絶対に行った方がいい!」と強く主張してきました。
帰国してきたばかりの友人に、熱くホームステイの魅力を説得されれば誰でも気持ちが傾きますよね。
でも僕の場合はある意味背中を押してもらった感じで、会社の了解を得たわけじゃないのにもう行く気満々でした!

そして翌日会社に事情を説明し、1ヶ月間長期の休みをなんとかもらえました。
それからすぐに申し込みをし、出発の準備をします。出発日はまだ少し先ですが、早めに片道の海外航空券を予約しました。
出発日のリアルな予約情報を見て改めて自分は海外に行くんだ・・・と気が引き締まりました。学校案内を見てみると、英語が全くの僕でも安心して通えるように、現地には日本人スタッフがいてくれます。リゾートホテルをイメージしたちょっと贅沢なキャンパスの雰囲気に期待も高まります
昔からの夢だったわけでもないのに、急にこんな展開になるとは思ってもいませんでしたが、あきらかに友人の影響があったからこそだと思います。
1ヶ月間語学を身につけ交流を深めて頑張ってきます!!