You are here: Home / 国際線の体験集 / 片道航空券をゲットしセブ島語学研修へ

片道航空券をゲットしセブ島語学研修へ

国際線を使って語学留学

ちょっと前に友人がオーストラリアのホームステイに参加してきました!もうすぐ結婚かなと思う相手もいて、安定した将来を迎えるのかなと思った矢先に「オーストラリアに行くことになった」と言ってきたんです。「なんで?!」と彼女はどうするのかとか色々質問攻めしてしまったんですが、相手と結婚したいから行くんだ、と言っていました。
ようするに結婚して自由の身でなくなる前に、自分のしたかったことをしたい!っていう考えなんだとは思うけど・・・その時はよく理解できなかったんです。
でも僕にもその心境がわかるようになってきました。

ホテル業界に就職して数年が経ちました。最近外国人観光客が多くて、英語が全くダメな僕は毎回冷や汗をかいています。将来のことを考えるともうちょっと語学を身につけた方がいいのかなって思ったんです。そんな時に語学研修でセブ島に行けるプログラムがあること知りました。友人は2年間のワーホリでしたが、この研修は15日~30日間だったので行けなくないなと思ったんです。参加したからと言って英語が話せるわけではないし、こんな長期の休みを取れるかも曖昧ですよね。でも現地の人との交流やビーチにも行ってみたい、という好奇心もあったんです、ちょっと旅行気分な感じで・・・。そんなことを考えていたら、申し込みの締め切りが迫ってきました。

海外航空券を早速予約

職場にも全く話をしていないし、半分諦めようかと思っていたとき、オーストラリアでホームステイした友人が帰国してきました。2年ぶりに会い、お互いの近況報告の中で友人のイキイキした姿をすぐに気づきました。でもなんとなく認めたくなくて悔しいようななんと表現したらいいのか。そんな複雑な心境の中思い切って、セブ島語学研修の話をしてみると友人は「絶対に行った方がいい!」と強く主張してきました。
帰国してきたばかりの友人に、熱くホームステイの魅力を説得されれば誰でも気持ちが傾きますよね。
でも僕の場合はある意味背中を押してもらった感じで、会社の了解を得たわけじゃないのにもう行く気満々でした!

そして翌日会社に事情を説明し、1ヶ月間長期の休みをなんとかもらえました。
それからすぐに申し込みをし、出発の準備をします。出発日はまだ少し先ですが、早めに片道の海外航空券を予約しました。
出発日のリアルな予約情報を見て改めて自分は海外に行くんだ・・・と気が引き締まりました。学校案内を見てみると、英語が全くの僕でも安心して通えるように、現地には日本人スタッフがいてくれます。リゾートホテルをイメージしたちょっと贅沢なキャンパスの雰囲気に期待も高まります
昔からの夢だったわけでもないのに、急にこんな展開になるとは思ってもいませんでしたが、あきらかに友人の影響があったからこそだと思います。
1ヶ月間語学を身につけ交流を深めて頑張ってきます!!